家政科の学習内容

家政科専門科目 履修科目と単位数

 1年生
 生活産業基礎 ファッション造形基礎  フードデザイン 
 2  2  2
2年生
生活産業情報  生活産業情報  ファッション造形  調理   服飾文化/食文化 服飾手芸 
 2  2  2  2  2
3年生 
 課題研究 子供の発達と保育 ファッション造形  調理 
 4 2  2  2 


授業内容


1年生

 生活産業基礎  生活に関連する産業(衣・食・住・ヒューマンサービス)の現状と課題、職業や資格について職場見学などの校外学習を交えつつ学ぶ
 ファッション造形基礎  衣服の成り立ち、衣服と身体の関係、手縫い・ミシン縫いの基礎、職業用ミシンの扱い方、ロックミシンの扱い方について学ぶ
【実習内容】三角巾、エプロン、ブラウスの製作
 フードデザイン  健康で豊かな食生活を営むための栄養・食品の知識と調理技術やテーブルコーディネイトを学ぶ
【実習内容】調理の基本、包丁・切り方・調理道具の名称と使い方、調理実習と調理実験、献立作成、栄養評価

2年生

生活産業情報  コンピュータの仕組み 、アプリケーションソフト(ワープロ・表計算・プレゼンテーション)の操作、検定受験
 生活と福祉  ライフステージと健康管理  高齢者の生活  介護の基礎知識・技術の習得  施設実習
 ファッション造形  1年時に学習した被服の知識・技術をもとにさらに発展した内容を学ぶ。 製作作品の着装・コーディネイト、原型作成、型紙の展開 【実習内容】シャツ・ブラウスの製作、 裏地付セミタイトスカートの製作
 調理  食材の特徴、和・洋・中、その他の調理の基礎を調理実習を通して習得
【実習内容】西洋料理・中国料理・日本料理・製菓・大島郷土料理
 服飾文化
 食文化
 科内選択科目  服飾文化と食文化の選択で興味・関心のある分野の知識を深める  人と衣、人と食の関係、文化の伝承と創造など、社会的役割についても学ぶ

3年生

 課題研究  興味・関心のある分野からテーマを設定し、研究・調査・制作活動を行う  情報収集、分析、プレゼンテーションをおこなう
 子供の発達と保育  乳幼児の発育・発達、乳幼児の生活と保育、家庭保育と集団保育と子育て支援制度
絵本作りや児童文化財活動実習、保育園実習をおこなう
 ファッション造形  平面構成と立体構成の基礎知識と製作実習  浴衣の製作  ジャケットの製作
 調理 2年「調理」の技術を基礎とした応用的授業 年齢別・状態別調理  
【実習内容】日本料理・西洋料理・中国料理・製菓・供応食など