Oshima Senior High School of Tokyo Metropolitan Government

(定時制)

ご挨拶


強い意志と大島町への貢献

  自然に恵まれ、学ぶ・働く
  温かいコミュニティー環境で
  夢実現の新しい一ページ

 
    
  校長 浅見 浩一郎  

 本校の定時制において高校生活を選択される皆さんを心より歓迎いたします。
  本校定時制には、夜間に学び、昼間は働いて大島町に社会貢献しながら地域の担い手として
 活躍する先輩がたくさんいます。懸命に学ぶ時間を引き出し努力する姿や、その意志の強さは、
 地域の方々から高い評価を頂いています。
 これから入学を考えている皆さんも、本校の学校生活において強い意志を貫き、学び、
 成長できるよう努力してくれることを期待しています。

  本校では、それを支えるために教師と生徒のふれあいを大切にして、丁寧な指導を行う
 学びの専門家を備えています。学習指導では一人一人の能力を最大限に引き出すきめ細かい
 指導を行っています。
 4年間で普通科の教科を学習しますが、最近では三修制を選択して三年間で卒業する生徒も
 増えてきました。昨年度の卒業生は全員が希望の進路を決定することができました。

 学校行事では、全日制と共に文化祭を実施したり、自然に恵まれた大島の環境を活かした
 体験学習や奉仕活動、HR合宿や修学旅行など様々な行事を用意し、生徒と共に教師たちも
 取り組んだりして、活気ある学校づくりを実践しています。また、部活動も行っています。
 部活動では定時制・通信制大会へ出場することも可能です。

 こうした本校定時制の学校生活において志を持って、大島町の温かい学びの環境で、
 自分の可能性を求めて下さい。ここでしかできない高校生活を送り、たくましく成長して、
 皆さんの心に新しい一ページを記すことができることを期待いたします。

三原山


定時制トップページに戻る